りゅうちぇる「コンプレックスは無理に愛する必要はない!」りゅうちぇる流のコンプレックスの向き合い方って?【心のガス抜きしとく?vol.5】

download - りゅうちぇる「コンプレックスは無理に愛する必要はない!」りゅうちぇる流のコンプレックスの向き合い方って?【心のガス抜きしとく?vol.5】 最新情報
with onlineの皆さん、こんにちは、りゅうちぇるです!突然ですが皆さん、“コンプレックス”ってありますか? 外見のことだったり、内面のことだったり……。どうしても好きになれない自分のところってありますよね。ポジティブに思われる僕にだって、コンプレックスは山のようにあります。そこで今回は、僕なりの「コンプレックスとの向き合い方」についてお話させていただきたいと思います!Vol.5 コンプレックスに縛られすぎている女子への処方箋コンプレックスを無理に愛する必要はない“コンプレックス”って本当に悩ましい。自分の嫌なところですからできることならば目をそらしたいけれど、逆に気になって気になって仕方なくなってしまう……。それで、一見コンプレックスがなさそうな人に対して、嫉妬してしまったり、「どうして自分は……」なんて落ち込んでしまったりすることもありますよね。僕だって、たくさんコンプレックスを抱えています。「コンプレックスも自分の武器!」「コンプレックスも愛そう!」なんてことをたまに耳にしますけど、僕はコンプレックスを無理に愛する必要はない、と思っていて。例えば僕のコンプレックスの中でもかなり上位にいるのが、テレビ番組でもよく言ってましたが……「ヒゲ」。コンプレックスを愛そう! なんて言われても、僕の中でヒゲを愛するなんて無理なことで……。それはヒゲに悩んでないから言える“キレイゴト”だよ! って思っちゃいます(笑)。でも、コンプレックスってそういうものですよね? 他人から「気にしなくていいのに」「それもあなたの良さだよ」って言われても、「そっか! これも私の良さなんだ!」ってそんな簡単に思えなくないですか? むしろそんな簡単に受け入れられたのなら、“ちょっと自分の中で気になるところ”程度のものだったのだと思います。年齢を重ねたりして、自然と自分で受け入れられるようになったのなら素晴らしいことですけど、コンプレックスは他人が簡単に口出ししていい問題ではないんじゃないかな。ad1何でもいいから自分だけの武器を見つけて、伸ばすほうがいい!じゃあ、どうすればいいか? というと、「マイナスがあるんだったら、その分他でプラスを作っていこう」というのが僕の考え方。一つでもいいから自分の好きなところを見つけて、「ここは自信がある!」「私はここだけは負けない!」と思えるようになることが大切だなって。僕の場合は「口角が上がる口」。これだけは他の人に負けない自分の良さだと思っているので、その武器をしっかり生かしていこう、と思っているんです。そういった自分だけの武器って、本当に何でもいいんですよ。もちろん顔のパーツだけじゃなく、体のパーツでもいいし、もちろん内面のことだっていい。肌触りだけは本当にいいとか、眉毛の描き方だけは上手で自信がある、誰とでも仲良くなれる、手土産のセンスには絶対的な自信があるとか……。誰しも何かしらは見つかると思うので、その見つけた自分のいいところを伸ばしていったら、人の目も自然とその良いところに集まるようになるんですよ。そして褒められたりすれば、じゃあもっと頑張ろうとか前向きに考えられるようになったり、そもそもコンプレックスへの意識も小さくなっていくはずだと思います。そうやって良いものを磨いているうちに、気が付いたら世の中の流行も変わってくるもの。「あれ、この目の形も悪くないかも!?」なんて、自分の見方も変わってくるかもしれませんよ。完璧そうに見えるあの子だって、ものすごくコンプレックスを抱えていて、必死で見えないように努力をしているのかも。結局僕たちみんな、ないものねだりというか、隣の芝生は青く見えてしまう生き物なんだと思います(笑)。だから自分のことを卑下しすぎないで、見つけた自分の良いところを大切に伸ばしていってあげてくださいね。【りゅうちぇる’s アドバイス】コンプレックスを無理に愛する必要はありません!それより自分の武器を見つけてあげて。その武器を伸ばすほうにエネルギーを注いで!前回はこちら>「元カレを忘れられないのは“まだ好き”だからじゃない」――過去に執着しない方法、元カレの連絡先やプレゼント、捨てるべきか問題【連載一覧はこちら】りゅうちぇるの「心のガス抜きしとく?」【Profile】 RYUCHELL(りゅうちぇる)タレント、アーティスト。1995年生まれ。個性的なファッションと強烈なキャラクターで注目を集め、多数のバラエティ番組に出演。2018年にはRYUCHELL名義で歌手デビューを果たしほか、NHK「高校講座」では「家庭総合」のMCに抜擢される。一児の父となった現在は、育児やダイバーシティに関する発信が注目を集めている。【公式サイト】【公式Twitter】【公式Instagram】【公式YouTube】-

リンク元

Copied title and URL