島袋聖南「彼が忙しすぎて構ってくれない! 土日も仕事優先…もう別れてもいい?」【第84回】

download - 島袋聖南「彼が忙しすぎて構ってくれない! 土日も仕事優先…もう別れてもいい?」【第84回】 最新情報
土日も仕事優先の彼、もう別れてもいいですか?こんにちは。島袋聖南です。今回も、皆さんから寄せられたお悩みを考えていきたいと思っています。お悩みはこちらです。「付き合って半年になる彼がいます。同い年でお互い社会人3人目ですが、彼は仕事が忙しくてなかなか私を優先してくれません。お休みの日も、私はせっかくなので遊びに出かけたりしたいのですが、彼は『準備があるから』などと言って、なかなか出かけたり、遊びに付き合ってくれたりもしません。彼も私が嫌いなわけではないようですが、あまり放っておかれると、『もう別れてもいいのかな』という気がしています。こんな時は、どうしたらいいのでしょうか」ということです! 相談者さんもお仕事をしているようですが、お悩みを聞いていると、彼氏さんとはちょっとペースが違うようですよね。考えてみましょう!ad別れてもいいと思えるなら別れてもいいかもカップルがいればカップルの数だけ恋愛があると私は思います。だから、相談者さんが「別れてもいいかな」と思えるなら、これはもう、別れてもいい気がします。多分、相談者さんが今求めているのは、「お仕事のない土日に、一緒に楽しい時間を過ごせる彼氏」「構ってくれる彼氏」なんですよね。それが最優先だったら、それができる他の人と新たにお付き合いをスタートしても、全然いいと思いますよ!この相談者さんはまだ20代ですし、若いうちはいろいろな経験をしたほうがいいと思う。だから今はあまり無理をしないで、「自分の気持ち」を優先してもいいような気がします。自分が優先したいということを優先できないと、どうしてもストレスが溜まるものですよね。ただ、彼がどう思っているかはわからないので、もしできるなら、彼とは一度、しっかり話し合ってみるのがいいと思います。そこで、お互いの「最優先」や「大切にしていること」をじっくりつきつめて話し合えれば、この先どうすべきかが見えてくるかも? もしかしたら彼は、「まずは社会人として一人前になる」を目標にしていて、その目標を達成した後に「相談者さんと楽しい時間を過ごしたい」というふうに考えているかもしれません。それなら、ちょっと待ってみてもいいかもしれませんよ?ad1つきつめた結果が「彼自身が好き」ならしばらく我慢するしかないしっかり話し合いをしてみて、彼の本音が「今は仕事を優先したい」「実は恋人に割く時間も惜しい」ということであれば、それはもうお別れしてもいいかもしれないですね。ただ、「今は仕事を優先したい」「でも、相談者さんとも長く付き合っていきたい」と思ってくれているようなら、一度考えてみてもいいですね。あとは、相談者さんがどれくらい彼を好きかが問題ではないでしょうか。これは私だったらですが、私は彼のことが好きだったら、彼が忙しいとか、集中しないといけない時期は、なるべく邪魔をしないようにしたり、サポートしたりということをしようとすると思います。人には仕事が忙しい時期ってあると思うんです。ガーッと集中して、レベルを上げなきゃいけない時と言いますか。そういう時は、もちろん一緒に遊びたい相談者さんの気持ちもわかりますが、我慢が必要かなと思います。adコミュニケーションを取って状況を教えてもらうこういうお悩みで思うのですが、この場合は彼も、「状況をちゃんと伝えてあげればいいのに」って思いますね。「今こんなプロジェクトを控えていて、大事な時期だからごめんね」とか、「●月になれば少し落ち着くから、日帰りでどこか行こうか」とか。ちょっと伝えるだけで、女性側の気持ちは全然変わりますし。何も言わずに「忙しい」ってなるから、女性側には不安が溜まるわけで。私がこの場合の男性側の立場だったら……というか、ありますね、実際そういう、私の方が仕事が忙しくて、お休みに全然遊べないこと(笑)。そういうときは、うーん、まあ、どこにいても連絡は取って、仕事しながら、「うん、うん」って、流れ作業で一緒に遊ぶかな(笑)。まぁ、両立は難しいですけど、なんらかコミュニケーションは取って、自分の状況は伝えますね。そうすると、「じゃあ家事はやるよ」とかって、相手が何か言ってくれることもありますし。やっぱり、カップルはコミュニケーションじゃないですかね?どんな相手でも、やっぱりいったんは相手をよく知ろうとすることは大切かなと思います。みなさんが素敵な恋愛と出会えますように。今回はこの辺で。聖南\ノアさんとの結婚記念インタビューもチェック♡/【前編】「聖南のおかげで変わることができた」二人が結婚を決めた理由とは?2月3日に結婚を発表した島袋聖南さん、石倉ノアさん。with onlineではお二人の結婚を祝して、スペシャル対談を実施! 結婚に至るまでと現在の生活、今後の夢などたっぷり伺いました。 結婚のタイミングに悩んでい

リンク元

Copied title and URL