フェイシャルエステ【体験レビュー】肌診断もできます

download - フェイシャルエステ【体験レビュー】肌診断もできます 最新情報
こんにちは。kaho(@skaho-cosme)です。ご覧いただきありがとうございます。出典:TBC公式HP 今回は、TBCフェイシャルエステについてお話しようと思います。先日、Tカードの誕生日クーポンを使って体験してきたので、口コミになりますね。 ▶行きたいけど勧誘がめんどくさそう▶どうせ定期的に通えないけど一度でも行く意味あるのかな▶気になっているけどママ友にガンガン質問するのは恥ずかしい エステサロンに対してこんな疑問やイメージをお持ちの方いらっしゃるのではないでしょうか?私はコースを契約する気はさらさらなく一度だけでいいや。という心構えでしたが、結論、行ってよかったです。なんならコース契約したくなるところまででした。(契約しなかったけど)Tポイントカードのお誕生日クーポン毎年くるのになんで行かなかったんだろうと思いました。当日の流れ受付支払い着替えカウンセリング施術入会コース説明所要時間は2~3時間くらいです。筆者の場合は11:30スタート、14:00終了でした 着替えについてバスローブに着替えます。下着はそのままでOK。コンタクトも付けたままでした!ピアスやネックレスなど顔周りのアクセサリーは全て外します  メニュー内容誕生日クーポンだとコースが決められていて毛穴ケアフェイシャル体験コースになります。お値段は通常価格¥13200→00(税込)とかなりお得です♡ メニューはこちら。1、クレンジング2、ディープクレンジング3、肌状態を診断4、スチーマーで温めながら毛穴角栓吸引5、パック メニューを始める前に無料でカウンセリングをしてくれます。 カウンセリングはどんな話をするの?普段のスキンケアなにを使っているか普段のスキンケアのやり方は?自分のお肌のことで知りたいことお手入れでわからないことターンオーバーの説明自分のことを話すのが苦手だったり、人見知りの方でも、カウンセラーの方はすごく聞き上手なので安心してくださいね。私は人見知りしないタイプでかつカウンセラーの方は聞き上手なので、情報公開しまくってました。笑施術メニュースタート【クレンジング】コットンで優しくふき取ってくれます。コットンはふわふわすぎてタオルかと思えるレベル。アイメイクはポイントリムーバーで落としてくれるのでばっちりメイクでもOK。【ディープクレンジング】スチーマーで温めながら行うマッサージもしてくれたのかな。(このあたりで睡魔と戦っていて記憶が曖昧ですみません…) 【肌診断】写真数枚と機械で測定。肌年齢は出ないものの、4項目ごとに点数化(100満点)されます。筆者の結果・・・隠れシミ(50点)水分量(54点)毛穴(30点)表面の汚れ(96点)点数化されている内容を言語化するとこんな感じ。キメがあれていて、毛穴が詰まりがち。乾燥しやすく特に油分が出にくい。乾燥はキメが荒れていることが原因で、乾燥によって毛穴がごわつき・硬くなってきている。今のところシミはないが、隠れているのでそのうち出てくる可能性あり。表面の汚れはほとんどなくて良い状態。お肌を柔らかくするケアと美白ケアとエイジングケアをすると改善されやすい。(はい…ショックでショックで・・・今も頑張っているのどんだけケアしなきゃいけないんだよ~~と思いましたが、見た目だけで判断できないのがお肌ですね。すごく勉強になりました。デパコスでは肌診断をしてくれるお店もありますが、やっぱりクオリティが全然違います。)  【角栓除去】スポイトのような機械で優しく顔全体の毛穴汚れ(角栓やその他汚れ)を吸引してくれます。痛みは全く感じませんでした。【パック&保湿】泥パックのような感触のひんやりとしたパックをし、10分くらい置いてからふき取ってくれます。この10分間は一人っきりになれるので人見知りの人もゆっくりリラックスできますよ♡保湿は化粧水と乳液で簡単に。これだけなのにもっちもちでビックリしました。 【加圧吸引 エンダモトリートメント】小さい掃除機のような機械で肌に刺激を与えて、小顔効果と肌代謝を上げることが出来る新しい技術だそう。最後に5分くらいお試しでやってくれました。全員にやってくれるのかな?これをしたあとお肌がポカポカして、お風呂上りのような感じ。血行がよくなったからか、施術する前よりかなりトーンアップしていました! 結果エイジングケアが必要頬どころか鼻の毛穴までも乾燥しているキメが荒く、スキンケア成分が浸透しにくい状態隠れシミもあり こんな残念な事実を知ることとなりました…ですが、体験に行って本当に良かったです。セルフケアでは手が届かないところをサロンでケアするという良さに気づいてしまいました。今までは自分の力でキレイになれるんだ!となぜか思っていましたが最新の技術

リンク元

Copied title and URL