くま・シミなどを自然にカバー! 『アンスリール ディフェクトカバースティック』で晴れやか肌になろう♡

download - くま・シミなどを自然にカバー! 『アンスリール ディフェクトカバースティック』で晴れやか肌になろう♡ 最新情報
マスクでシミやそばかすが隠れてラッキー! …でもちょっと待って。目の下のクマは意外と隠れていないことに気付いてる? 目元しか見えないからこそ、せめてそこは抜かりなくカバーしたい。それなら自然なカバー力&キープ力が魅力の『アンスリール ディフェクトカバースティック』で、マスク姿でもにじみ出るくらいの晴れやか肌を手に入れよう。
補正力とキープ力、どちらも叶えるコンシーラー『アンスリール ディフェクトカバースティック』
マリアンボレ株式会社(大阪府大阪市中央区)が展開するANSRIRE(アンスリール)のベースメイクアイテムは、スキンケア発想で生み出された肌への優しさが特長。
『アンスリール ディフェクトカバースティック』(全2色・価格 税込4,950円・発売中)は肌をしっとり保湿しながらくま・シミ・そばかすなどの色ムラをカバーしてくれる。
左から「CS01(ライトベージュ)」「CS02(ピンクベージュ)」
カラーは、ニキビ跡やクマなどのカバーしたい悩みに合わせて選べる2色。光拡散効果のあるパウダーがなめらかに伸び、高柔軟性パウダーが油分のベタつきを抑えてサラッと快適な仕上がりを長時間キープしてくれる。
するりと伸びて、まるでクマなんてなかったみたい!
左から「CS01(ライトベージュ)」「CS02(ピンクベージュ)」
まずはカラーをチェック。光で飛ばして補正する明るいライトベージュと、周囲の肌色と自然に溶け込む暗めのピンクベージュ。どちらも肌なじみがとてもいい。
今回はライトベージュを使ってみよう。赤みのあるニキビ跡や目の下のクマを隠すのに適したカラーだ。
スティックは繰り出し式。チューブタイプのように出しすぎる心配がなく、使う分だけ調節しやすい。
目の下のクマにすべらせてみる。するするっとスムーズに伸びる軽い質感。コンシーラーといえばテクスチャーが固く伸びにくい印象があるが、驚くほどなめらかな伸び心地だ。
気になる部分に塗布したら、指の腹でぽんぽんと優しくなじませる。塗った瞬間は肌よりワントーン明るく感じたが、なじませると不思議なくらい自然に溶け込んだ。
くすみや黒ずみが気になる、口角のアンダーラインにも塗ろう。
こちらも指でぽんぽん。細かいシワや毛穴がふわっとぼかされるようにカバーされていく。
仕上がりがこちら。コンシーラーの失敗にありがちな白浮きや悪目立ちとは無縁で、本当にナチュラルだ。マスクをしても、目元の明るさは一目瞭然。マスクから漏れる息でコンシーラーがヨレることに悩んでいたが、朝にメイクして夕方になってもそのカバー力は健在。サラッとした質感もキープできていて、明るい目元で一日中快適に過ごすことができた。
ピンクベージュのほうは頬のシミとそばかす、消したいほくろに使ってみた。スティックで直に塗ってもいいが、細かいところには細いブラシで丁寧に乗せるとさらにキレイな仕上がりになる。周囲の肌色に溶け込ませることでシミやそばかすの濃い色が目立ちにくくなり、とても自然にカバーできた。
コンシーラーで表情を明るくしよう
たかがコンシーラー、されどコンシーラー。自分に合うコンシーラーを目的に合わせて丁寧に使い分けることで、表情の印象は段違いに良くなることを改めて実感できた。記者的にはライトベージュ、ピンクベージュの両方を使うことを強くおすすめしたい! コンシーラーの色が白浮きしてしまう人、時間が経ったときのヨレが気になる人、マスクの目元を少しでも印象良く見せたい人。そんな人はぜひ『アンスリール ディフェクトカバースティック』を手に取ってみてほしい。
クマやシミとさよならして晴れやかな表情で過ごそう!
 
購入はマリアンボレの公式通販サイト、またはから。
【関連記事】■光のヴェールで透明感あふれる美肌が叶う♡ 次世代トーンアップ下地YSL『トップ シークレット インスタント トーンアップ』■色っぽくてかわいい♡ ETVOSからピンクカラーの『ミネラルクラッシィシャドー』『ミネラルロングラッシュマスカラ』が登場■【ポイントメイク編】個性が輝く!「LAKA」「iLLO」で“ニュートラル”なジェンダーレスメイクをおためし!■【ベースメイク編】「iLLO」で自分らしさを発見できる”ニュートラル”なジェンダーレスメイクをおためし!■「NARS ブロンジング コレクション」で太陽映え! この夏はヘルシーなブロンズメイクで決まり♡■美肌作りは妥協しない! ベースメイクへのワガママを全て叶えるファンデ『フジコ デュアルクッション』に新色登場!■キラめき120%! 韓国発のアイシャドウ『ロムアンド べターザンパレット』に大粒グリッターラメの新色が登場♡■お洒落でキメすぎない”クアンクメイク”って知ってる? 韓国発『LAKA』

リンク元

Copied title and URL