【ICL】眼内コンタクトレンズの手術後のお話

download - 【ICL】眼内コンタクトレンズの手術後のお話 最新情報
5月30日:術後1日目【朝、目を開くとふつうに見える…!】眼帯をして寝るのはなかなか寝にくかったけど、朝起きた時ふつうに見えた。だけど、この時はそれほど感動していない。11時からの術後検診まで時間がなかったからだ。完全に寝すぎました…自転車で駅まで向かったけれど、外の世界がすごく眩しく感じる。あと、気を付けていたからかいつもより時間がかかった。(((十分な余裕を持つことをお勧めします)))自転車を停めてから時間に間に合いそうになかったので10分ほどランニング。電車に無事乗れたはいいけど、この状態で走るのは良くない。病院、到着!眼圧や眼力検査をした。右目1.2・左目0.9。かなり良い。眼圧も大丈夫とのこと。昨日は緊張されていましたねと言われて恥ずかしい…笑特に問題なく20分ほどで終わった。朝、起きた時に視力が安定しているなと思ったけれどこんなに見えているなんて嬉しい。目もしょぼしょぼしなくなった。昨日はずっと押し付けられている感じがあったが、それもまし。ぎゅっと目をつぶることはまだ怖くてできないし、1/3は目があいていない。マンションで友達と会う約束いま思えばよくこの時に会ったなとおもうけど…笑17時45分に友達2人と談笑。その時に中庭の緑の緑さにびっくりしたのと世界ってこんなにカクカクしてるんだと思った。2月末から0.03か眼鏡をかけて0.7の世界でしか生きていなかったからぼんやり見えるに慣れてしまっていたのかも。朝は眩しかったけれど、夕方は落ち着く。1日の振り返りと思ったこと術後検診終わって、お昼食べたら睡魔がきて17時15分まで眠ってた。どれだけ寝るんだとツッコミたくなるほど寝ている。笑結構疲れたらしい。体力をかなり使うようだ。翌日からデスクワークOKとあったができることなら休んだほうがいい。いや、一生のことだし休むべきだと思う。ちなみに私は有難いことに1週間有給をいただきました。(会社のみなさま、ありがとうございました)このおかげで目薬もちゃんとさせて万全の体制で過ごすことができました。5月31日:術後2日目【めっちゃ見える】目がさらに見えている感覚。まだぎゅっと目はつぶれないけど、違和感はなくなってきている。あと目がだいぶ開くようになってきた。お昼に目薬を差したんだけど1時間くらい忘れてた。本当は12時にさしたかったんだけど13時に。(お休みもらってるんだから忘れずさそうよ…後の私の声)今日は曇っているけど(朝は雨)これくらいの明るさが過ごしやすいな。術後3日目からいっきに内容がうすくなります。笑6月1日:術後3日目【普通に目がひらく】これしか書いていないという・・・笑6月2日:術後4日目【まばたきができる】もちろん今までもまばたきはできていたんだけど、普通にまばたきができるようになりました。あと違和感もあまりない。とのこと。笑昨日、今日と一言日記になってます。6月3日:術後5日目【会社の健康診断で・・・】この日は前々からワクワクしてた会社の健康診断。違うところで視力を測ってもらうのが楽しみでしたが右目0.7、左目0.4という衝撃な結果に。たしかに左目見えづらい…機械を覗いて測る視力検査だったけどcがよく見えなかった。だけど家でカレンダーの日にちを視力検査かわりに毎日見ているんだけど見えてるんだよな。明日にはまた見えているといいな。違和感はほぼほぼない。-----若干というか割とこの時はショックを受けました。1.0見えているだろうと望んだら、この結果。どうらや日によっては、あまり良くない時もあるらしい。左目はもともと乱視だからかな。6月4日:術後6日目【術後1週間検診へ】検査結果は右目1.2、左目1.0目の違和感もなくなって自分の目って感じ!手術を受けてよかった!1週間を振り返って目薬をしっかり差したり、寝るときに眼帯必須だったり自分で髪が洗えない(これが一番きつかったです。1日目以外、美容院でやってもらいました)大変に感じることもありましたが、これだけでいいんだっていうのが素直な感想です。目の手術ってイメージがかなり怖かったですが30分もかからず手術は終わったし金額も高額ではあるけれどこれから老眼が始まるまでの間、1.0の世界で生きられるなら全然あり。むしろ費用対効果は抜群だと思います。コンタクトや眼鏡の煩わしさからの解放、裸眼で過ごせるっていうのは最高です。この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。元のページを表示 ≫関連する記事【ICL】眼内コンタクトレンズの手術当日のお話
Source: with online

リンク元

Copied title and URL