「急に連絡がとれなくなる男性への対処法、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第77回】

download - 「急に連絡がとれなくなる男性への対処法、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第77回】 最新情報
男性が急に連絡をしてこなくなる理由「なんとなく」に過ぎないことを知っておくことある編集者さんがこんなことを話されていました。「女性が男性に急に連絡をとらなくなる一番の理由って、なんだと思いますか?この題材で出版するかもしれないのでちゃんとアンケートもとったんですが、一番多かった答えって、実は『なんとなく』なんですよ。でもよく考えたらこれって、女性に限った話ではないですよね」たしかに気持ちが移り気なのは女性に限ったことではありません。僕自身も「なんとなく」で連絡をとらなくなった女性が過去にいましたし、実際に周囲の男性たちを見ていても、それは同じでした。adこの「なんとなく」の理由を聞かれたときに「なんか違う」という答えが出てくる場合は、違う理由を深掘りすれば、連絡をとらなくなった原因を特定することができます。しかもこの「なんか違う」って、人それぞれの好みであることがほとんどで、相手に落ち度があったとかそういう問題じゃないんですよね。それはルックスの好みだったり、フィーリングの相性であったり、会話のテンポだったり。つまり、「相手のこれこれこういうところが悪くて無理だから、それで連絡をとらなくなった」というわけじゃないんです。ここまで理由がはっきりしていたら、最初から「なんとなく」と言わずに「あいつのこういうところが無理だった」って言いますからね。ad1原因はあなたにはないそこで自分を責めても、答えは出ませんでは、本当に「なんとなく」連絡をとらなくなった場合。この場合、理由を聞かれても「そういえばなんでだろうな」というように、急には答えられないんですよ。しかもこの場合も相手に原因があるわけではないし、むしろ外的要因で連絡をとらなくなったケースが多いような気がします。この外的要因はどういうことなのかというと、たとえば急に仕事が忙しくなってきたとか、転勤で環境が変わったとか、実家で問題が起こったとか、その類のことです。とくに、これまである程度親しくしていた男性がいて、「もしかしたら付き合うことになるかもしれない」という段階までいっているのに、急に連絡がなくなったらほとんどの女性が不安になるし焦るはずです。このようなケースはそれほど多くないですが、実際にこういうことはありますし、起こります。よくあるケースとしては、アプリで出会って会話もすごく盛り上がったけれど、急に連絡がとれなくなったというもの。「楽しく過ごせたはずなのに、なんで?」となるのは当然ですよね。中には、「私がなにか悪いことをしたのかもしれない」と思って、自分を責める女性も多いです。連絡がとれなくなるまでにどんな背景があったにせよ、考えても自分の落ち度が見当たらない場合、それ以上自分を責めるのはやめましょう。これといった理由が見当たらないのに、「私が可愛くないからだ」とか「私の年齢がいってるからだ」というように、連絡がとれなくなったことを無理やり自分のせいにする女性もいますが、これが一番よくないです。なんでもかんでも自分のせいにしていたら自信もなくなるし、連絡が取れなくなったというケース以外にも、上手くいかない原因をなんでも自分に結びつけて考えていたら、それはただの自意識過剰ですからね。ad1考える時間が無駄なこともある真相を知りたければ、教えてくださいと言うだけ何が言いたいのかというと、連絡がとれなくなった理由をいくら考えたところで、それは相手にしか分からないことであり、相手ですら分かっていない場合もあるということ。つまり、考えるだけ時間の無駄やで?ってことです。どうしても連絡をとりたいのであれば、「連絡がほしいです」って言わないといけないし、真相を知りたいのであれば、「連絡がなくなったことに理由があるなら教えてほしい」と言わないといけません。もちろん、それまでの親密度に応じて付け加える文面は変わってくるわけですが、メッセージを送って返事がないなら「それが答え」です。ある程度親密だったのに急に音信不通にされたのであれば、相手が不誠実だったことが証明されただけであり、出会って間もないのであれば、「これ以上コミュニケーションをとるつもりがない」だけのことです。考えても理由が分からないことを考えて、その原因を自分のせいにするのはやめましょう。「なんとなく」「なんか違う」という理由で相手が連絡をとらなくなった場合、そこに深い理由なんてないので、自分のせいにすればするほどみじめになるだけです。ad1一点集中の恋愛は失敗しやすい選択肢はなるべく多くたとえば山道を歩いていて、いきなりイノシシに追突されたとします。それで怪我をして、「なんでイノシシに追突されたんだろう?」って考えても理由なんてないじゃないですか。たまたま山道を歩いていたときに、そこに追突したいイノシシがいただけの話です。理由

リンク元

Copied title and URL