【水曜夜は、癒やされたい vol.7】「もしも、職場の同期男子が俳優・浅香航大だったなら……」【心地よい空間の作り方】

download - 【水曜夜は、癒やされたい vol.7】「もしも、職場の同期男子が俳優・浅香航大だったなら……」【心地よい空間の作り方】 最新情報
連載「水曜夜は、癒やされたい」仕事に恋愛に趣味に育児に……とめまぐるしい日々。ふと「なんだか疲れたなあ……」と感じたとき、みなさんはどうやって自分の心を労わっていますか?何か決定的な原因があった訳ではなくても、突然頑張れなくなる日ってありませんか? そんなときに、寄り添える存在でいたい。そんな思いから始まった本連載では、今をときめく人物のインタビューを通して、心がふわっと軽くなる言葉や、明日から頑張るエネルギーをチャージできるようなエピソードをお届けしていきます。今回は、一癖ある役も温厚な笑顔も似合う、実力派俳優・浅香航大さんが登場。NHK ドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』に出演中である浅香さんの、真摯な演技への向き合い方から、プライベートの過ごし方、壁の貼り紙の内容(!)まで掘り下げながら、4回にわたってインタビューをお届けします。浅香さんの物事の捉え方を知ることで、無理せず自分らしく過ごしていくためのヒントを見つけられるかも。3回目となる今回のインタビューでは、「新居の決め手」や「苦手な人との付き合い方」を伺いながら浅香さんの「心地よい空間の作り方」を教えていただきました。▼前回までの記事はこちらからチェックvol.5 浅香航大さん「キャリアプランの立て方とは?」vol.6 「初めてのリモート撮影の思い出」スペシャルムービー『もしも、職場の同期が浅香航大さんだったなら……』今回、with読者から募集した「実際にオフィスでときめいたエピソード」をもとに作ったシーンを実現していただきました!“ちょっとクールな同期”の浅香さん、素敵以外の言葉が浮かびません。浅香さんの優しい声に、ぜひ癒やされてください。ムービーは、記事の最後にて!シャツ¥22000/I(1LDK AOYAMA HOTEL)モックネックTシャツ¥12000/UNIVERSAL PRODUCTS(1LDK)時計¥43000/VAGUE WATCH(1LDK)その他/スタイリスト私物それでは浅香さんのインタビュー、スタートです!新居の決め手は「自然」――『きょうのできごと a day in the home』の背景に映っているのは、浅香さんのご自宅なんですか? めちゃくちゃおしゃれで、家具にもこだわってそうだな、と思って観察してしまったんですが(笑)。浅香さん(以下敬称略) 自宅です。やっぱり恥ずかしいな(笑)。2年くらい前に環境を変えたくなって引っ越したんですけど、家探しの条件が、なるべく広くて庭と屋上のある家だったんです。室内にも観葉植物を置いたり、花を飾ったり、自然をとりいれる生活をしたかった。それだけで、落ち込まずに済むことがあるんですよね。やっぱり自然っていいですよ。観葉植物に話しかけるだけで、元気が出る。――じゃあ、自粛中もご自宅にいるのはわりと居心地がよかった?浅香 まあ……出かけたかったですけどねえ(笑)。毎日掃除していたから部屋はきれいになったけど、やっぱり、景色に飽きるじゃないですか。ベランダにイスとテーブルを出してごはん食べたり、花が咲いていく様子を眺めたりして、ときどき気分を変えてはいましたけど。ad1苦手な人との飲み会……どう対応する?――オンライン飲み会はしました? 会社員の方で、同僚とオンライン飲み会をすると苦手な人がいても逃げ場がない、という悩みを聞いたんです。オフラインだと、なんとなく他の人と話したり、距離をとったりできるじゃないですか。浅香 ああそうか、全員が画面に映るし、何人かとだけしゃべる、みたいなことができないのか。それは確かに大変だなあ。僕も何人かと飲みましたけど、仲のいい友達とばかりだったんで……。でも、今後なにかの機会に、大人数で仕事の飲み会にオンライン参加することもあるかもしれないですよね。そういうとき、僕、どうふるまうんだろう……。もともと、しゃべるタイプじゃないから、めちゃくちゃ静かにしてるかも。――それはオフラインの飲み会でも?浅香 そうですね。みなさん、会社の同僚や先輩との飲みにつきあわなきゃいけなくて、面倒ってこともあると思うんですけど、僕はそもそも、そういう場所にはあまり行かないようにしているので。断って嫌われるようなら、それもしかたがないと思ってる。……これも、思うようにしている、かな。僕ね、家にたくさん貼り紙をしてあるんです。思いついたことを書いて、壁一面に貼っていつでも目に入るようにしている。――たとえば。浅香 それこそ〈人に嫌われたとしても、誰からも愛されなくても、生きていけるし、生きていていいのである〉とか、〈人はそう簡単に遠くへは行かない〉とか(笑)。本当は僕も、誘われたら断れないし、帰りたくても言い出せないタイプなんです。でも、だから、基本的には“お付き合い”の場にはあまり行か

リンク元

Copied title and URL