辻希美『マンネリ危機の解消には「イベント」と「相談」が効く☆』大好きな人と結婚しよう【第39回】

download - 辻希美『マンネリ危機の解消には「イベント」と「相談」が効く☆』大好きな人と結婚しよう【第39回】 最新情報
イベントを大事にすることで彼との関係を深められるはずこんばんは、辻希美です。今回は、倦怠期をテーマにお話ししたいと思います。まず、付き合っているときのマンネリ解消法ですが……、一番いいのは、イベントを大事にして楽しむことだと思います。お誕生日とかクリスマスにいろいろ計画して、サプライズしてみたり、彼がほしがっていたものをプレゼントしたり。イベントを楽しむ時間を、一緒にどう作っていくか考えることで、彼との関係を深められるはず♡ 二人で準備をするのも楽しいし、そこに友だちを巻き込んでもいいですよね。たまに、まったくイベントをやらない男の人っているじゃないですか。でもそれって興味がないというよりも、そういう習慣がないんだと思うんですよ。私自身、すごく若いころからお仕事をしていたので、バースデーパーティーとかクリスマスとか、みんなで集まってお祝いする、ということがなかったんです。けれども旦那さんが最初の誕生日にサプライズパーティーを開いてくれて、「私もお返しをしなくっちゃ!」と思うようになったんですよね。ad1“二人の特別な楽しい時間”を演出するのが効果的♡もしくは、イベントをお祝いしたいけど、やり方がわからない、ということかもしれません。多分私も、最初に旦那さんがしてくれなかったら、そのままスルーしちゃったかもしれないし……。だから「彼がイベントに興味ないから、やらない!」って諦めてしまわないで、最初は自分でイベントを作っちゃえばいいんですよ。お店を予約したり、サプライズパーティーを準備したり、彼にプレゼントを選んだり……、彼と自分が楽しいなら、なんでもアリだと思います。そうされたら彼はぜったい嬉しいはずだし、「よし、今度は俺が」って思うはず。長く付き合っていると、お誕生日やハロウィーン、クリスマスなんかのイベントを何度も一緒に過ごすじゃないですか。だからこそ「去年のあれは面白かったね」「来年はこうしよう」って、二人の楽しみがどんどん増えていく。そういう楽しみを共有することが、マンネリを解消してくれるんじゃないかなあ。まあ、長くなればなるほど、いろいろやり尽くしてしまって(笑)、でもやらないわけにはいかなくなって(汗)、プレッシャーになるんですけどね〜。とはいえ、それもひっくるめて楽しいんですよ。たくさん思い出もできますしね♡ad1結婚前に一緒に住みたい気持ち、わかります!! イベント以外だと、やっぱりイメチェンですかね。ちょっと違ったテイストのファッションにチャレンジしてみるとか、髪型を変えるとか。ただしすっぴんが好きな人もいるし、「家でもメイクしていてほしい!」という男性もいるので、一概には言えないんですが……。どういうテイストが好きか、直接彼に聞いちゃうというのもアリ☆ その好みに寄せてイメチェンすれば、喜んでくれると思います。ただし一緒に住んでしまうと、なかなか新鮮味を保つのは難しいですよね。よく、結婚前の同棲はいいのか悪いのか、という論争がありますけど、こればっかりはいまだにわからない! 結婚したら一緒に住むし、実際に暮らしてみないとわからないことってあるし……。「彼のことなら何があっても受け入れる、なんでもこい!」という人だったら、同棲しないで結婚してもいいんでしょうけど、そんな女性が多いとも思えないし。難しいんですよね。それに、「好きな人と一緒に住んでみたい」っていう気持ちもすごくわかる! 結婚生活、憧れますよね♡でも、結婚して一緒に暮らすのと、恋人同士で住むのは別物かな、と思います。私は同棲経験はないんですが、結婚前はどっちかがどっちかの家にいる、という感じでほぼほぼ一緒にいたんですよ。ご飯食べて寝て起きて、としていることは結婚後も変わらないけれど、あのときの気持ちや状況は、やっぱり今とは違っていたんですよね。彼への気持ちも含めて……。だからやっぱり、“同棲は同棲”、“結婚は結婚”なんじゃないかな。ad1結婚というゴールを目指すなら、お互いの努力が絶対に必要! ただ、状況が許せば、若いうちなら同棲してみてもいいと思います! お互い楽しみながらストレスなく過ごせるなら、こんなに最高なことはないですもんね。そうすることで、「あれ、結婚っていいかも」って彼に思ってもらえるかもしれないし……。でも一緒に暮らしちゃうと、それこそ倦怠期に襲われるというか、ダラダラしちゃいがちな気がします。そのうちに女の子の年齢が上がっていって、将来への不安が増してしまいそう。それで彼に結婚を決意してもらいたくて家事を頑張っちゃうと、部屋が快適になってますますそのままの状態が続いちゃうかも(汗)。かといって頑張らなすぎても彼にうんざりされそうだし……。う〜ん、難しいですねえ。やっぱり答えが出ない!たとえば結婚を前提に「1年間だけ」など期間を決めて

リンク元

Copied title and URL